ジャムウのチカラ

ジャムウソープとはなにか

最近、肌の黒ずみを消す魔法のせっけんとしてジャムウソープが静かに反響を集めています。ソープはせっけんだと解るけど、ジャムウとは何だろう、という方が多いと思います。ジャムウとはインドネシアに伝わる民間伝承薬のことで、植物の種子や実、ハーブなどを調合したものの総称です。インドのアーユルヴェーダを源流とした歴史ある手法です。材料の例をあげると、メーカーにもよりますが、アロエベラ、カミツレ、ローズマリー、ショウガ、ウコン、ミョウバンなどの天然由来成分が使われています。そして、これらが合わさったジャムウソープが、多くの女性が抱える悩みを解決につなげてくれるのです。それは大きく分けて、におい、黒ずみ、保湿となります。

期待されるジャムウの効果

では、ジャムウソープの効果をお教えします。まずは、におい。自分だけが気になるにおいもあれば、相手にも気づかれてしまうにおいもあります。特に脇やデリケートゾーンは気になるところですが、天然成分によって使ううちに改善されていきます。次に、肌の黒ずみです。ひざ小僧や乳首、デリケートゾーンの色が昔に比べて黒ずんできたという悩みは多いと思います。これも使用していくうちに若い頃のようなピンク色を取り戻すことが可能です。最後に、保湿について。特に冬場などの空気が乾燥する季節や、水仕事、下着の締め付けなどによる肌荒れに困っている。その悩みもハーブなどの有効成分が解決してくれます。肌やにおいの悩みを抱えている方はジャムウソープを試してみましょう。昔の若々しさを取り戻せるかもしれません。