販売された歴史

販売されたのは十五年ほど前

現在は当然として存在しているオールインワンゲルですが、販売されたのは十五年ほど前とされています。当時皮膚科医を中心としている開発チームによって、シンプルだけれど肌に良いといわれているものを提供しようということで、シンプルながら機能性の高い商品が開発され、販売されています。 実際にオールインワンゲルは販売された当初はかな苦労があったようですが、使用した人々から化粧品販売に関するランキングサイトで上位をとるほどに評判が良いことは知られており、多数の人が愛用するようになりました。 当時は無香料などの商品はあまり販売されておらず、無香料で肌に良いものを作れるという意見も多数驚きとして寄せられていたのです。現在でもランキング上位に存在しているアイテムとして、多くの人が利用しています。

万人向けと突き詰めた機能

すでに日本初のオールインワンゲルが登場してから20年近くたっています。そのため、万人向けに販売されているものをはじめ、ランキング上位に入っているものの中にも、機能を徹底的に追及しているものが増えています。 例を挙げると、美白に徹底的な機能の追及をしているゲルなども少なくありません。また、ランキングサイトで紹介されているものの中には、比較的リーズナブルな価格である程度の保湿などを機能できるように対応しているものも少なくないのです。それぞれ魅力的なものを活用することで、肌に対しての影響を期待できます。 今後オールインワンゲルは、万人受けするものと、ある程度機能にこだわりぬいたものを販売する会社が増えてくることが期待されています。